【大阪梅田】阪急うめだ本店のパン屋さん、ブーランジェリーアン

阪急百貨店梅田のパン屋さんUN(アン)

阪急うめだ本店のパン屋さん、ブーランジェリーアン

阪急梅田本店の地下1Fにあるブーランジェリー アン(Boulangerie un)に。阪急デパ地下のパン屋さんですね。「un」は、フランス語の「1」の意味で、1番のお気に入りパン屋さんになるという意味の店名になっています。

アンは、阪急系列のパン屋さんで、川西阪急、宝塚阪急など、関西各地の阪急デパート系に出店していますね。

ブーランジェリーアンのパン販売

棚にはクロワッサンをはじめいろいろなパンが並べられています。フランスパン系はそんなに多くない感じでした。気になるお値段ですが、まあこんなものかな、から「おおっ!!」ってのもあります。

食パン販売

全粒粉ブレッドなど食パンも販売されています。

アンで買ってきたパン

塩パン・ミルク

塩パン・ミルク(税込み216円)。ミルククリームをサンドした塩パン。カリッジャキッっとした食感の塩パンにクリームがたっぷり目に入っています。甘いクリームパン好きにはいいですね。

ロデヴ・4種のフロマージュ

ロデヴ・4種のフロマージュ(税込303円)。フランス産カマンベールを使用したチーズフィーリングと3種類のチーズをトッピングしたロデヴパン。ロデヴとは、フランスの南の小さな町ロデヴで、小麦粉、ルヴァン種、パン酵母、塩、水などを原料に多加水で柳の籠に入れて発酵させて作られていたパン(パン・ド・ロデヴ)のことです。見た目的には一般的なロデヴとは違う感じもありますが、外はカリっと中は餅っとした美味しい生地でチーズを味わえました。

ショコラクロワッサン

ショコラクロワッサン(税込260円)
見るからにチョコチョコしい感じのショコラクロワッサン。
チョコが濃厚ですが、食べる時に欠片がポロボロ落ちてしまうので、下に敷く要ティッシュ。チョコパン好きにはいいかな。

瀬戸内レモンパン

瀬戸内レモンパン(税込238円)。
瀬戸内産レモンピールを入れた生地をホワイトチョコでコーティングしたパン。

瀬戸内レモンパン

断面を見てみるとこんな感じ。パン生地とクリームコーティングのレイヤー具合を確認できます。
食べてみると、上品な食感と甘さが際立ちます。紅茶やコーヒーに合いそうですね😋。

マリトッツォ

マリトッツォ(税込270円)。イタリアローマのスイーツ、マリトッツォが阪急にも登場!ってことで買ってきました。保冷剤も付けてくれます。クリームたっぷりで美味しかったです😋。

ごちそうさまでした。

【ブーランジェリーアン梅田本店 店舗情報】
業態パン屋さん・ベーカリー
所在地〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 梅田阪急百貨店 B1F
営業時間10:00~21:00 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日
駐車スペース
TEL06-6313-7694
席数無し
最寄駅阪急梅田駅・阪神梅田駅・大阪メトロ梅田駅・JR大阪駅
備考※禁煙
公式HP
Google評価3.9(2021.5 19件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ブーランジェリーアン梅田本店 地図】

 この記事の閲覧数:2,212 ビュー

コメント