【兵庫・三木】わらび餅カフェ 葵庵(あおいあん)

わらび餅カフェ 葵庵

三木のわらび餅カフェ 葵庵(あおいあん)

ローカルエリアの食べ歩きの旅。兵庫県の三木市の大村エリアにある「わらび餅カフェ 葵庵(あおいあん)」に行ってみました。黒本わらび粉を使用したこだわりのわらび餅が食べれるカフェになります。

お店の場所は、神鉄(神戸電鉄)の大村駅から南東に200mほど、三木宍粟線沿いのお店が数店舗集まった場所の一角にあります。駐車場も完備。

わらび餅カフェ 葵庵(あおいあん)の店内

店内は、雑貨の装飾やソファー席があり、おしゃれで落ち着いた雰囲気。都心部なら、女性たちがわいわい騒いでそうなお店ですが、残念ながらいい年のおっちゃん二人で入店・・。

わらび餅カフェ 葵庵のメニュー

わらび餅カフェ 葵庵のメニュー

わらび餅のメニューは、基本3個で、きな粉・抹茶・黒胡麻の3種類があります。ほかに、わらび餅のぜんざいや、「わらポンチ」ことわらび餅入りのフルーツポンチがありました。
ドリンクは、コーヒや抹茶ラテ、きな粉ミルクほか、わらび餅ラテやわらび餅ミルクティーなど、わらび餅尽くしのメニューにもなっています。

黒本わらび餅を食べる

黒本わらび餅を食べる

わらび餅3種食べ比べ(550円)とホットコーヒー(440円)を注文しました。単品+コーヒーの注文で-100円の割引がありました。

黒本わらび餅3種食べ比べセット

わらび餅3種が食べれるセット。左から黒ゴマわらび餅、抹茶わらび餅、きな粉わらび餅ですね。

黒本わらび餅を食べる

わらび餅をいただきます(^¬^)
使用している黒本(くろほん)わらび粉は、国産の上質なわらび根だけを使用した蕨餅粉です。市販の蕨餅は固めですが、この黒本わらび餅は、めっちゃ柔らかく粘り気がある仕上がりになっていました。なお、写真の抹茶は濃厚な味わいでした。

きなこわらび餅

同行者が注文したわらび餅・きな粉(500円)はこんな感じでした。

ごちそうさまでした。

【わらび餅カフェ 葵庵 店舗情報】
業態わらび餅カフェ・カフェ・和スイーツ店
所在地〒673-0404 兵庫県三木市大村188-1 広夢プラザ 1F
営業時間9:00~22:00
定休日火曜日
駐車場有り
TEL0794-69-8030
席数30席ぐらい(テーブル席・ソファー席)
最寄駅神戸電鉄 大村駅
備考※禁煙
公式HPhttps://localplace.jp/t200489705/
Google評価4.5(2023.5 21件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【わらび餅カフェ 葵庵 地図】

 この記事の閲覧数:8,329 ビュー

コメント