【川西能勢口】中国料理 東春閣

中国料理 東春閣

川西能勢口駅の北側に隣接するモザイクボックス内にある中国料理 東春閣(とうしゅんかく)さんに。ちょっと調べましたら、関西圏に中華料理系をちょこちょこっと運営している宝来食品(株)の運営店舗のようです。

店内は通常のテーブル席から、奥には大人数で貸切ができそうな宴会場のようなエリアもあり、広めです。

東春閣メニュー

中国料理店なのでメニューはいろいろあります。ランチメニューもメインの料理を酢豚・麻婆豆腐・海老チリ・八宝菜・野菜炒め・唐揚げ、から選べるランチセット(980円)から、日替わりランチ、ラーメンセット、餃子セットなどなど、どれを食べるか悩んでしまう感じです。
※メニュー料金記載はちゃんと税込記載でした。

日替わり中華ランチ

こちらは同行者が頼んだ「日替わりランチ(880円)」。ミニラーメン+揚げ物(この日は春巻き)+ミニ丼(この日は天津飯)。

天津飯

日替わりランチの天津飯。ミニ丼ではなく中丼ですね。食べてませんが、これはコスパ的に結構いい感じですねー。

海老チリのランチセット

注文したのは海老チリのランチセット(980円)。とろとろの卵スープが付いています。

海老チリ

なぜか海老チリに惹かれてしまう・・・。美味しい海老チリを求めて関西三千里@川西能勢口編です。

海老チリ

エビのサイズは普通目。味付けは、優し目というか薄目かな。辛さはほんの少し効いている感じです。
まあ、特別どうこうないのですが、普通に美味しいという感じでした。

で、ですね。

問題が・・・。

ランチセットの今日の一品・・・。

これですが・・・。

・・・。

肉じゃが

肉じゃがです!(どーん!!)

最初気づいて「え???」っとなって、「いや、これは見た目肉じゃがに見えるが自分の知らない中華料理かもしれない!」と一口パクッと・・、
 
「どう食べても、肉じゃがでした。ほんとうにありがとございました・・・。」
 
、となりました(実話)。

どうしても気になったので、会計の際にスタッフさんに確認するとやはり「肉じゃがですが何か?」とのこと。
個人的な意見ですが、中華料理入るときは口が中華の口になって入るので、選択肢の無い本日の一品(日替わり料理)に肉じゃがを出すそのセンスはどうなの??と正直思ってしまいました。「腑に落ちない」とはまさにこの心境なんでしょうね・・(^^;;;。※別に怒ってはいませんよ。
みなさんは、中華料理屋の本日の一品(副菜)に完全なる「肉じゃが」、ありですか!?

※[追記] 後で、店前のメニューサンプル(模造食品)写真を見直したら、本日の一品のサンプルはたしかに肉じゃがでした・・。ので、事前告知はできていましたね。

肉じゃがの件は、今度は本日の一品を確認して回避するとして、他に不満はないので、メニュー的には他の中華も食べてみたいなーという感想です。

ごちそうさまでした。

【中国料理 東春閣 店舗情報】
業態 中華料理
所在地 兵庫県川西市栄町11番1号
営業時間 11:00~23:00
駐車スペース 3000円以上でモザイクボックス提携駐車場1時間無料。※詳細はモザイクボックスに要確認!
TEL ***
席数 100席
最寄駅 阪急 川西能勢口駅
備考 ※分煙(確認は店前のステッカー)

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【中国料理 東春閣 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter