【神戸・東灘】ラーメン食堂 一生懸命

ラーメン食堂 一生懸命

神戸市東灘区にあるラーメン食堂 一生懸命(いっしょうけんめい)に。
住宅街にあり、国道43号の西行きだと、大日交差点の手前を左折でさっと行けます。
ラーメン店の「虎と龍」の系列店で、女性の店員さんに聞いたら、ここが本店になるそうです。
平日昼の遅めの時間、立地は全然目立たない場所なんですが、お客さんが途切れずに来る感じでした。

ラーメン食堂 一生懸命 駐車場

駐車場は、店の横の空き地ではなく、店から道路向かいにある矢野モータープールの指定場所に3台分がありました。
入り口がやや狭いのでご注意。帰りは素直に国道43号方面に出ましょう。南側に行くと結構道が入り組んでいて遠回りになったりするかもしれません(地元の人以外)。

ラーメン食堂 一生懸命 店内

店内は、カウンター席とテーブル席。オーソドックスな配置です。

ラーメンメニュー

ラーメンメニューですが、メインの豚骨らーめんがあっさり系の「博多の虎」としっかり系の「久留米の龍」の2系統に分かれていて、それぞれにノーマル/黒(焦がしにんにく)/赤(唐辛子)というレパートリーになっています。

サイドメニュー

餃子は250円という嬉しい価格。平日ランチタイムはニンニク系を注文しにくいのが難点ですね~??

久留米の龍の豚骨ラーメン

久留米の龍の豚骨ラーメン(700円)を注文。
私はよくわかっていませんが、久留米ラーメンセンター系らしいです。
ちなみに堂島の龍は桐生一馬さんです・・・。

ラーメンスープ

まずスープをすすると・・めっちゃ旨いやん!??
ややとろみがある豚骨スープ。粉感も少しあり、こってりというか、まろやか系の豚骨スープかな。

久留米の龍

麺をいただきます(^¬^)

ラーメンを食べると、さっきのスープの美味しさがうまく伝わらなくなっちゃうんですよね、”ラーメンあるある”な気がしますが。一般的な話として、麺の風味は思っている以上に強いものなのかな!?

替え玉 玉子麺

全体として普通以上においしいラーメンでしたよ。ということで名残惜しいので替え玉(150円)も注文してみました。
玉子麺も選べるというとこで玉子麺で。
玉子麺はややねっちょり系、そのままの感想ですが、玉子の風味ありました。

博多の虎

こちらは同行者が頼んだ博多の虎ノーマル(700円)。あっさり系の味だったそうです。

味も悪くないし、駐車場もあるのでリピ候補店にインプットしておきます。

ごちそうさまでした。

【ラーメン食堂 一生懸麺 店舗情報】
業態 ラーメン店
所在地 〒658-0022 兵庫県神戸市東灘区深江南町3丁目7?2
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00(土日は通し営業)
駐車スペース 有り
TEL 078-413-8881
席数 40席(テーブル&カウンター席)
最寄駅 阪神 深江
備考 完全禁煙・子供連れ歓迎
公式HP http://www.toraryu.jp/

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ラーメン食堂 一生懸麺 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。