【大阪市中央区】中国料理 食生々(しょくせいせい)

中国料理 食生々

中国料理 食生々

大阪市中央区にある中国料理のお店「食生々(しょくせいせい)」に行ってみました。ランチ入店です。
大阪市西区にある有名な中国料理店の空心(くうしん)出身の店主さんが、2021年10月にオープンされたお店だそうです。

中国料理 食生々の場所

お店の場所は、天神橋筋/松屋町筋沿いの《大手通2》交差点の近くです。
店内はコンパクトで、テーブル席とカウンター席があります。2Fにも席があるようでした。

ランチメニュー

中国料理 食生々のランチメニュー

ランチタイムは、1000円の日替わり中国料理2択になっていました。この日は、(A)木須肉(B)えびの揚げ物甘酢ソース。ごはん、スープ、副菜、ミニデザートが付きます。ごはんはお替りOKです。

中華ランチを食べる

木須肉(ムースーロウ)

こちらはランチの木須肉(ムースーロウ)です(1000円)。。
実は、エビの甘酢ソースの方を注文したのですが、配膳はこちらの木須肉の方。冷静に見れば海老無いよね?ってなりますが、食べ始めてから、あれこれ海老ないよね!?ってことでスタッフさんに確認したら注文間違いに気づきました。
お店の方は注文取違いを認められて作り直すとのこと。「食べちゃったので、これでいいです・・」とは一応言いましたが、あっさり作り直してくれました。
食べ歩きやってると数年に1回は注文取違はありますね。間違いは起きるものなのでそんなに気にはしませんけど。

中華ランチ

※(間違えた配膳した料理も)どうぞ食べてください、とのことなので、店主さんの心遣いに甘えてそのままいただきましたのでレポ。。
木須肉(ムースーロウ)は、きくらげと豚肉の卵を炒めた中国料理。味付けは、ピリ辛に仕上がっていて風味も香ばしく食欲が進み美味しかったです。

えびの揚げ物甘酢ソース

そしてこちらが、作っていただいたえびの揚げ物甘酢ソース。カラッと熱々に海老に甘酢ソース!文句なく美味しかったです。
ごはんお替り無料でしたので、2品を完食させていただきました。いや、どんだけ食べるねん!多少食べる側として気まずい感がありましたが、結果的にラッキーだったのかな。

中華ランチのデザート

ミニデザートの杏仁豆腐はこんな感じ。

ランチの中国料理のバリーエーションもけっこう多いようなので、また寄ってみたいですね(いや、夜ももちろん食べたいけど・・)。

ごちそうさまでした。

【中国料理 食生々 店舗情報】
業態 中国料理
所在地 〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通2丁目3-3
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:30 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 月曜日
駐車スペース 無し
TEL 06-6941-4500
席数 (テーブル&カウンター席)
最寄駅 大阪メトロ天満橋・谷町四丁目・堺筋本町
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 4.9(2021.12 16件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【中国料理 食生々 地図】

 この記事の閲覧数:3,459 ビュー

コメント