[西中島南方] 甚九郎(じんくろう)

甚九郎

西中島南方からJR線路沿いに新大阪へ向かう途中にあるお蕎麦屋さん「甚九郎(じんくろう)」さん。入り口にたぬきのオブジェが目印かもです。お蕎麦屋さんですが、知人から大きい牡蠣のフライが食べれるお店と聞いて、訪問しました。

※メニュー料金は、投稿下段の再訪記事を参照。

甚九郎

カキフライ定食

カキフライは、季節的に11月ごろからはじめる店が多いですが、ここは大きな牡蠣を仕入れるため、その牡蠣の収穫次第で始めるようです。11月12月と店先で何度か「牡蠣入りました?」と聞いて「まだです。」の返答。12月下旬にようやく大きめの牡蠣フライにありつけました。

甚九郎

お通し。

甚九郎

大きい牡蠣フライ。

例年に比べて今年は小ぶりだったようです。
食べてみると、牡蠣に弾力がありプリッとはじける感じで美味しかったです。

甚九郎

お蕎麦。
実際に大将が手打ちしているところも見れる本格的石臼手打ちそばですね。

甚九郎

素朴な味わいがあります。

ごちそうさまでした。

この店舗の前身は、喫茶店アミーゴでコーヒーに定評があったようです。甚九郎もそれを引き継いで、喫茶店としての営業もしているようです。

********

【2016.2】再訪

久々ですが、2016年も甚九郎の大きい牡蠣(かきそば)を食べておこうと再訪です。

1602_2811

甚九郎の温そばメニュー(2016年2月)。かけそば700円~。
「かっちん」とは、お餅の入ったそばのことです。御所言葉で、”お餅=おかちん”というのが由来だそうな。

1602_2808

甚九郎の定食・丼メニュー(2016年2月)。
季節限定のかきそば定食は1500円です。

甚九郎かきそば

まずは、先付三種。

甚九郎かきそば

かきそば定食(1500円)。ごはん・そば・牡蠣フライ・サラダ・漬物のセットですね。
牡蠣フライは、タルタルソースとカツソースの2種類お好みで。

甚九郎 牡蠣フライ

大き目で衣の薄いカキフライです。一つだけさらに大き目の牡蠣フライも混ざっていました。大当たりなのかな!?

甚九郎そば

お蕎麦はやわらか目でした。

ごちそうさまでした。

【 西中島南方 甚九郎 店舗情報】
お店の種類蕎麦屋・喫茶店
所在地大阪市淀川区西中島5-2-7
営業時間6:00~21:00
駐車スペース
TEL06-6304-0350
席数10席~20席前後
最寄駅西中島南方(地下鉄)・新大阪駅(JR)
備考

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【 西中島南方 甚九郎 地図 】

 この記事の閲覧数:1,532 ビュー

コメント