【尼崎】ロックンビリーS1

尼崎のロックンビリーS1

らぁめん矢 ロックンビリーS1

兵庫県の尼崎の塚口にあるラーメン店、「らぁめん矢 ロックンビリーS1」に行ってみました。S1は、「スーパー1」と読みます。

関西のラーヲタで知らない人はいないと思われる尼崎の有名ラーメン店です。以前に2回ほど行ったのですが、スープの売り切れなどでフラれていました。今回は早めの11時台に伺って入れましたね。

店主さんは矢沢永吉さんリスペクトでもちろんリーゼントです。店名の「らぁめん矢」は矢沢さんにかかってるのかな。

らぁめん矢 ロックンビリーS1の駐車場

お店はJR塚口駅からは南西に徒歩8分ほど。駐車場は、建物の横にあります。駐車できる区画の番号に注意しましょう。

お店のルール・注意事項

お店のルールや注意事項。コロナ禍でのマスク着用などは当然として、私語禁止、厨房の撮影禁止といったルールがありますので、よく読んでから入店しましょう。あくまで、らーめんに集中して味わってもらうためのルールですね。らーめんの撮影はOKでした。

受賞の賞状

店内はカウンター席オンリー。店内にも待ち席があってその後ろには、受賞した賞状などが飾ってあります。
かって店主さんが、東京でやっていたお店は「ラァメン家 69’N’ROLL ONE」というお店なんですね。

ロックンビリーS1のメニュー

ロックンビリーS1のメニュー

らーめんメニューは、醤油らぁ麺(尼ロック)、塩らぁ麺(Sロック)の2系統になっていました。このお店発祥と言われる元祖昆布水のつけ麺は、メニュー表にはありましたが、「本日の提供無し」となっていました。初訪ではつけ麺は注文できないという噂もあるようです。

尼ロックを食べる

醤油らーめんの尼ロック

醤油らーめんの尼ロック(1,000円)を注文してみました。ノーマルなのもありますが、見た目はシンプルですね。

鶏ガラ醤油スープ

スープは、鶏ガラ出汁に醤油ダレの黄金色スープ。難しいことはわかりませんが、鶏出汁と醤油(生醤油)それぞれのキレを感じられるスープです。

チャーシュー

チャーシューは、大きい大判のが1枚のっています。

らーめんを食べる

麺をいただきます(^¬^)
スープの鶏油が麺をコーティングしなめらかな食べ心地になっていました。

店内は、BGMも小さめでピーンと空気が張り詰めた感じがあります。みなさんルールを守って一切しゃべりません。これはたしかにらーめんの味に集中できますね。
一杯一杯を真剣に作られている臨場感が伝わり、ある種「らーめんのライブ」に参加しているかのような感もありました。味の好みは当然分かれるでしょうけど、私的には嫌いなお店ではありませんね。

ごちそうさまでした。

【ロックンビリーS1 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3丁目29-13 2F
営業時間 11:00~14:00/18:00~22:00 ※日祝は昼のみ営業 ※コロナ対策での営業時間の変更の場合有り。
定休日 月曜日
駐車場 有り
TEL ***
席数 10席(カウンター席)
最寄駅 JR福知山線 塚口駅
備考 ※禁煙
公式HP https://www.instagram.com/rocknbillys1/
Google評価 3.7(2022.2 635件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【ロックンビリーS1 地図】

 この記事の閲覧数:1,802 ビュー

コメント