【難波】たこ焼き 道頓堀 赤鬼

道頓堀 赤鬼

難波のたこ焼き食べ歩き。2軒目は北にてくてく歩いて、こちらも難波のたこ焼き人気店の赤鬼さんへ。法善寺横丁の南側の通路、ラウンドワンの北側の通りにあります。

小さな区画のお店ですが、一応立ち喰いできる小さなテーブルがあります。食べれるのは4人ぐらいかな。周りに迷惑にならないように路上で食べたり、歩きながら食べることも可能ですが。

ミシュランガイド掲載

ミシュランガイド2016、2017、2018と3年連続掲載のPOPが貼ってあります。
ちなみに英語で言うと「TAKOYAKI」=「Octopus Balls」なんですね。何かにガイドにも載っているのだと思いますが、けっこう外国人のお客さんが多く来客している感じでした(もともと難波は外国の観光客の方がめっちゃ多いですけどね。)。

赤鬼のたこ焼きメニュー

赤鬼さんのたこ焼きメニュー。
たこ焼きは8個500円、12個760円。ソースは赤鬼ソース/辛口/素焼き/ダシしょうゆ/岩塩から選べます。このほか人気らしいダシに浸かったたこ焼きこと「ちゃぷちゃぷ(6個500円)」、ねぎポン7個550円、とろとろチーズ(7個700円)があります。なお、ビールやハイボールなどのドリンクも販売していました。

赤鬼のたこ焼き

オーソドックスに、たこ焼きは8個500円を購入。ソースは定番の赤鬼ソースで、やや甘口のソースになります。

赤鬼のたこ焼き

赤鬼のたこ焼きをパクッ!(^¬^)

大きさは普通かややこぶり。生地は外側は柔らかめの普通のたこ焼きな感じなのですが、タコの食感があきらかに違います。なんだろ、ぷりっとしている感じですね。生ダコを使用というのはこういうことなんですね。

次はちゃぷちゃぷにチェレンジしたいかな。

ごちそうさまでした。

【道頓堀 赤鬼 店舗情報】
業態たこ焼き屋
所在地〒542-0076 大阪市中央区難波1丁目2番3号
営業時間11:00~22:00
駐車スペース無し
TEL06-6211-0269
席数イートインテーブルは4人ぐらい
最寄駅地下鉄御堂筋線・千日前線・堺筋線 なんば駅
備考

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【道頓堀 赤鬼 地図】

 この記事の閲覧数:957Views

コメント