【阪急うめだ本店】鼎泰豐(ディンタイフォン)

鼎泰豐(ディンタイフォン)

阪急うめだ本店の12Fレストランフロアにある鼎泰豐(ディンタイフォン)に。点心のお店で小籠包が有名ですね。
週末などは行列のできるお店ですが、平日の遅めのランチタイムで普通に入店できました。まあ満員でもこのお店は入店予約の発券システムなので並ばずに済みますが。

鼎泰豐のメニュー

鼎泰豐のおすすめセットメニュー(2017年7月時点)。麺と小籠包のセットですね。料金的にはだいたい1500円~から。
掲載はメニューの一部で、単品含めていろいろなメニューがありました。小龍包では、トリュフ入り小籠包(4個1944円税込)なんかもありましたよ。

お茶

店内は衝立などがなくオープンなスペースにテーブルが配されているレイアウトです。カウンター席はなく、お一人様は二人がけのテーブルに案内される感じですね。テーブルにはジャスミンティーのポッドが置かれています。

小龍包

サンラータン(酸辣湯)のセット(1556円税込)を注文。
最初に小籠包が運ばれてきます。

小龍包の食べ方

小籠包の食べ方。小龍包の上方を摘んで小皿のタレに付け、レンゲに戻し、生姜を添えて、パクリといった感じ。
実はスタッフに聞いたら、レンゲの上で皮に穴を開けて汁を出して食べる、みたいなことを言ってた気がするんですが、聞き間違いかな!?

小龍包

ということでレンゲに載せてパクリ。小龍包内にスープがたっぷり入っていて、ジューシーな感じで美味しいですね。さすが小龍包でうってるだけのことはあります。

サンラータン

そしてこちらがサンラータン麺(酸辣湯)。

サンラータン

酸辣湯は、 酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味をからめた酸味豊かな中華スープとのこと。味は違いますがあんかけのようにとろみがあります。

サンラータン

はじめて食べた味ですが、コショウの風味が強い感じですね。酸味がちょっと強めで味が単調なのもあり、途中でやや味に飽き気味に。何か卓上の調味料を加えてもよかったかもですね。

ごちそうさまでした。

【鼎泰豐(ディンタイフォン) 店舗情報】
業態 小籠包・点心
所在地 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 12F
営業時間 11:00~22:00(金土~23:00)
駐車スペース 無し
TEL ***
席数 90席
最寄駅 地下鉄 東梅田駅/地下鉄 梅田駅/阪急 梅田駅
備考 ※完全禁煙

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。正確な情報は公式ページなどをご確認ください。

【鼎泰豐(ディンタイフォン) 地図 】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



関連記事

関西食べ歩き紀行INSTAGRAM
関西食べ歩き紀行FACEBOOK
@osaka_tabearukiのtwitter