【神戸】東部中央卸売市場のらーめん店、プリンス亭で排骨らーめんを食べる

神戸市東灘区の東部中央卸売市場にあるプリンス亭

東部中央卸売市場のらーめん店、プリンス亭

神戸市東灘区の東部市場内にあるラーメン店プリンス亭に行ってみました。

外観や場所にいい感じになんかレトロ感があります。ちなみにプリンス亭はラーメン店「一所懸命」の系列店になります。

神戸市東灘区の東部中央市場

プリンス亭がある東部中央市場。
東部市場の中にどうやってはいるのか最初分かりませんでしたが、南側の道路沿いにある正門から中に入れます。国道43号線から行く場合は、南側の深江浜ICの交差点からぐるっと大回りしてきて入る感じですね。駐車場はかなり広いです。

プリンス亭の店内

店内はカウンター席だけ8席ほどでコンパクトです。卓上には無料のピリ辛高菜やちょい足しマー油などが設置されています。

プリンス亭のラーメンメニュー

プリンス亭のラーメンメニュー。豚骨らーめんがベースになっていて、白(ノーマル)、赤(唐辛子)、黒(マー油・焦がし)、排骨(パーコー)系となっています。

※2021年3月入店時の内容です。

パーコー(排骨)らーめんを食べる!

排骨らーめん

オーソドックスに白ラーメンにしようかとも思いましが、名前の気になった豚骨パーコー麺(870円)を注文。
ラーメンの上に丸まるトンカツが載っている感じでけっこうぼりゅーミューになっています。

スープ

スープは豚骨スープです。

パーコー(排骨)

こちらがパーコー。パーコー(排骨)は、骨付きのアバラ肉のことですが、プリンス亭では、ロース肉を味付けして粉を付けて揚げているとのことでした。味的にはやはりトンカツや豚南蛮に近いように思えました。

パーコー麺を食べる

麺をいただきます(^¬^)

麺は定番の細麺。癖の無い豚骨らーめんです。後半は高菜やマー油を足して味変するのもいいかもしれません。

ちなみにこの東部中央市場には他にも飲食店が数軒あります。地元の人は当然知ってる場所でしょうけど、出張で来る場合に「ロードサイドのありふれた飲食チェーン店はちょっと・・・」という食べ歩きマニアな方にはけっこうおすすめの場所だと思います。

ごちそうさまでした。

【プリンス亭 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 〒658-0023 兵庫県神戸市東灘区深江浜町1-1 東部中央卸売市場関連事業所棟
営業時間 11:00~15:00 ※コロナ対策の影響で変更の場合有
定休日 日曜
駐車スペース 有り(東部中央市場共用駐車場)
TEL 078-452-8889
席数 (テーブル&カウンター席)
最寄駅 阪神電車 深江駅(1.5kmほど)
備考 ※禁煙
公式HP
Google評価 4.2(2021.4 119件)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【プリンス亭 地図】

 この記事の閲覧数:550 Views

コメント