【大和高田】麺~leeds~なかの

麺~leeds~なかの

大和高田にあるラーメン店「麺~leeds~なかの」に。
奈良の有名ラーメン店の一つで、鶏白湯らーめんが人気でとなっているようです。基本行列ができているお店ですね。

麺~leeds~なかの

近鉄大和高田駅から北に6分ほど歩き、国道165号の交差点「神楽」のちょい北に麺~leeds~なかのがあります。

麺~leeds~なかののルール

麺~leeds~なかのからのお客様へのお願い。まあ、常識の範囲内ですね。

券売機

しばし並んで入店。入ってすぐ左手に券売機があります。

麺~leeds~なかののメニュー(2018年11月)

  • TORI白湯らーめん…850円
  • 特製TORI白湯らーめん…1050円
  • TORI白湯らーめん(塩)…850円
  • 特製TORI白湯らーめん(塩)…1050円
店内

入店してカウンター席に。店内は狭くはないのですが、テーブル席の配置などゆったり目な感じでした。

特製TORI白湯らーめん

特製TORI白湯らーめん(1050円)を注文。

特製TORI白湯らーめん

トッピングされている具材は、煮玉子にレアシャーシュー。煮玉子は丸々入っていました。レアチャーシューは、イタリア産のドルチェポルコの豚肩ロースを使用しているそうです。

特製TORI白湯らーめん

見よ!このスープの白濁感!!(@_@)
この鶏白湯スープは、鶏の全部位100%を使用していて魚介とのWスープだそうです。そして無化調スープ。
ベースは醤油だと思いますが味の方は、とにかく濃厚でいて且つ円やか。

特製TORI白湯らーめん

というかことでズルズルーと麺をいただきます😋。
麺は中太でコシが適度にありスープもよく絡みます。かなり美味しく2018年で一番印象に残った鶏白湯らーめんとなりました。

らーめんの作り方を見てましたら、一人一人のスープを小鍋で作る方式。非常に丁寧に作られていました。その分、待ち時間も長くなるというわけですが、適当に作られるよりいいですよね。結果、待っても食べたいというお客さんが並んでいるわけだし。
ちなみに、店主さん?は若い方で梅田のおしゃれなバーなどに居てもおかしくない風貌で「ここ奈良のラーメン店?」と思いました(いや、奈良に失礼ですがm(__)m)。一人一人に挨拶されていて感じの大変良い方でしたね。

ごちそうさまでした!

【麺~leeds~なかの 店舗情報】
業態 らーめん店
所在地 奈良県大和高田市神楽254-6 セゾン神楽103
営業時間 11:30~14:30/19:00~21:30
月曜定休日
駐車スペース 無し
TEL 0745-44-8780
席数 11席
最寄駅 近鉄 大和高田駅
備考 ※禁煙
公式HP
食べログ点数 3.72(2018.12)

※記載情報はブログ投稿時のもので、正確性を保証するものではありません。正確な情報は店舗の公式ページなどをご確認ください。

【麺~leeds~なかの 地図】

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。